館山支部ボランティアグループ【子ども頭髪見守り隊】

0

安房地域のローカル新聞 房日新聞1月21日(木)紙面に掲載される
http://www.hair-chiba.or.jp/kumiai/2016/2016.01.21tateyama/01.pdf
館山支部ボランティアグループ【子ども頭髪見守り隊】
~南房総市の子ども園でアタマジラミの出張チェック~

アタマジラミの感染拡大に取り組む理容組合館山支部(増田光正支部長)のボランティアグループ「子ども頭髪見守り隊」(川名正一代表)が19日、南房総市の三芳子ども園で出張無料頭髪チェックをした。
近年子ども達の間で増えているシラミの予防、感染拡大防止のため、無料頭髪チェックや正しいシャンプーの仕方の指導などに取り組んでいる理容師グループ。今回はメンバー8人が同園に出向いた。
メンバーは2人一組になって全園児135人の頭髪をチェック。くしで髪を梳かしながら、シラミの卵がないかなどを丹念に調べていた。
川名代表によると、シラミが増えているのは、知らない世代が増えた事や、しっかりシャンプーをしない子どもが増えている事が要因で、安房地域でも発生しているという。
「シラミは不潔だという間違った認識があるが、清潔にしていても誰でもなりうる」と川名代表。シラミを防ぐポイントは「日ごろの正しいシャンプーで防ぐことが出来る。小さい子どもはきちんと洗えるようになるまでは親が洗ってほしい」と呼びかけていた。

0
組合員の方で未掲載のお店の方、または修正依頼はこちら

関連記事一覧

PAGE TOP