組合講習「クールビズヘア・スマイルカット」

0

組合講習「クールビズヘア・スマイルカット」
平成23年8月8日(月) 千葉県理容会館5F AM10時~12時
担当講師 解説:講師会会長 大導寺正毅  実技:石井講師

8月の休日に開始明日講習ですが 熱心な皆さんに沢山お集まり頂き
有意義な講習となりました。
カットラインは サイド バックをスッキリさせ
O字ラインの上の部分を線集中カットやセニングなどを使い表情を作ります。
夏の暑さに負けないスタイル作りを勉強しました。

「スマイルカット」とは、東日本大震災での電力エネルギー削減に対応した、節電ヘアスタイルです。
シャンプー後にドライヤーを使わなくてもスタイリングできます。
被災地の方が笑顔で爽快に、一日も早く復興するようにとの願いを込めた、笑顔の輪を広げるヘアスタイルという意味から
「スマイルカット」と名付けています。
大正12年の関東大震災直後には、震災に対応したヘアスタイル「震災刈り」が開発され、流行していましたが、
ここに現代版の震災復興ヘア「スマイルカット」を提案します。
オシャレで機能的な「スマイルカット」で、節電に取り組んでみてはいかがでしょうか。

震災刈り・復興刈りとは・・・
名前の由来は幾つかあります。その由来を幾つか載せてみます。

○高く刈上げた部分が白く見え、トップやフロントの長い部分が黒く見えるのが、
昔、関東大震災で関東平野が焼野原になった様子に似ていたからだと言う説。

○大正の末期、関東大震災直後に流行した男子の髪型。
ハーフロング の7分3分あるいは8分2分のサイドの短いほうを、
より短く刈って横に なでるだけで、分けたような感じに見える髪型。
要するにそのヘアスタイルが、活動的で、震災後 の立ち直りとか復興を感じさせたので、このように呼ばれたもの。

○心斎刈り 
関西では、大阪の心斎橋を造った岡田心斎さんのヘアスタイル

この様に、色々な説があります。

0
組合員の方で未掲載のお店の方、または修正依頼はこちら

関連記事一覧

PAGE TOP