―県青年部ソフトボール大会―

0

優勝は印西チーム(印旛支部)
―県青年部ソフトボール大会―

10月27日(月)千葉市稲毛区長沼原の東食グラウンドに於いて、第34回県ソフトボール大会が行われた。今年も雨天順延の予備日開催となり、選手が集まれなかった夷隅支部が不参加。9チームのトーナメント戦となった。

始球式は、矢野理事長に代わり庄司共済厚生事業部長。開会式直後の試合には、昨年度優勝の野田支部が出場したが、一回戦から敗退する波乱の幕開けとなった。また決勝戦は印旛支部同士の戦いとなり、日頃から気心の知れたもの同士の対戦でやりづらそうであったが、印西の大森投手の安定した投球とバックの堅実な守備で試合を優位に進めていた。

結果、優勝は印西チーム(印旛支部)、準優勝は印旛チーム(印旛支部)、3位は長生支部であった。

(青年部長 川名正一)

0
組合員の方で未掲載のお店の方、または修正依頼はこちら

関連記事一覧

PAGE TOP