2022年年頭所感 『繋げるやる気』 千葉県理容生活衛生同業組合 理事長 増田 稔

0

2022年 年頭所感
『繋げるやる気』
千葉県理容生活衛生同業組合
理 事 長   増 田  稔

令和4年の新たな年を迎えました。今年こそ世界的なコロナ収束が叶う年と願います。
皆様には、約2年にわたり、組合を挙げての蔓延防止対策に、多大なるご協力を頂いておりまして、感謝を申し上げます。現在、感染者が急速な減少傾向にありますが、引き続き気を緩めることなく対応して頂きますように、お願い致します。
昨年には、延期となったオリンピック・パラリンピックが無観客で開催となり、選手村のヘアーサロンに、全国から50名の理容師がボランティアで参加。千葉県からも3名参加し、日本の理容技術の高さを示し、高評価を得ました。また昨年延期になった、第73回全国理容競技大会は、2月22日に横浜大桟橋ホールで、「ヘアーワールド・ジャパンカップオープン2022」と併せて開催予定です。千葉県から6名の選手が参加しますが、無観客での開催ですので、応援はリモートでの対応となります。選手の皆さん頑張ってください。
この状況下、県組合においては、様々な行事やイベント等については、なるべく中止や延期としておりますが、そのような中でも、必要な会議やイベント等については、感染対策をしっかりと守り、開催しております。今年も状況を勘案しながら、必要な組合運営をしてまいります。
私どもの業界も、新型コロナウイルスの影響で、景気低迷に加え、厳しい経営環境が続いています。緊急事態宣言が最初に出された折に、営業自粛を強いられた業界からは免れて、安心を致しましたが、長引くコロナの為に、お客様は感染を恐れてか、来店サイクルが伸びており、経営には悪影響をきたしております。しかし皆さん、ここで引きさがらずモチベーション・やる気を落とすことなく、知恵を出し合って頑張っていきましょう。例えば、発想を変えて、先ず地元組合員で何かボランティア活動(清掃とか)を、弁当でも食べながらコミュニケーションをとって元気にやりませんか。やる気に繋げましょう。
県組合財政状況については、経費の削減を図りながら、お陰さまで順調に推移しております。事務局も3名で頑張っていますので、安心しております。
理容会館テナントにおきましては、8月より4階に(株)COCOLABO(ココラボ、学童保育)と2年契約を結んでおり、2階の麺類業生活衛生同業組合と2先となっております。
長らくビルの漏水問題で悩んでいた外壁塗装工事も、10月末で終了し、1階のトイレ更新工事も行い、一段落しております。その他、後継者問題、組合員減少問題等々、課題は山積しておりますが、皆様のご協力を頂きながら、役員一同頑張ってまいります。本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

0
組合員の方で未掲載のお店の方、または修正依頼はこちら

関連記事一覧

最近の記事

PAGE TOP