裁判員になったらどうなるの~裁判所見学

0

裁判員になったらどうなるの~裁判所見学

千葉地裁の事件数・薬物事案・裁判員数・候補者人数・選ばれる確率全国1位。
それは千葉に成田空港があるからだそうです。
令和3年11月22日。千葉地方裁判所にて裁判所見学・裁判員経験者(会社員1名、パート主婦1名、
専業主婦1名、自営業1名)裁判員、検察官、弁護士。との座談会に参加してきました。
まず裁判員候補者を選ぶには、地方裁判所ごとに無差別に選んだ候補者名簿を作成し翌年に候補者に通知します。(ほとんどの人が驚くそうです)
この時点で辞退もできます。事件ごとに名簿から選び選任手続きのお知らせと質問票が送られてきます。
選任手続きの日に裁判長より色々な質問がありこの時に辞退希望者が居たら辞退理由など認められたらその時点で終了です。
参加希望者は専任の結果を別室で待ちます。
選任人方法はパソコンによる無差別抽選で、6名の裁判員と補充裁判員2名を選びます。
私たちは、全国で初めて抽選方法を公開してもらいました。
(抽選は一瞬で決まりました)裁判員に選ばれた人は、裁判の日程が決まっていますので会社や職場より
休みをもらい参加します。裁判の日数は3日から10日位です。

元裁判委員経験者の意見(この中に同業者の理容師さんがおりました)

・法律が分からなくても検察官や弁護士さんより出される資料は「視覚的に分かりやすく、簡潔に要点がまとめられている」のでとても分かりやすかったです。
・裁判中でも私達からも被告人に質問もできます。
・量刑を決める時には、評議室で裁判長、裁判官2名、裁判員6名が各自の意見を出し合い、最終的には9名の投票で量刑が決まるそうです。
・私は裁判長に評議室で量刑を決めるときに、裁判員が決めた量刑は過去の判例からみると重いとか軽いとか意見が出ますか?と質問しましたら9名の投票で決めますのでその様な意見はしません との事でした。
・終わりに6名の元裁判人経験者に裁判に参加して如何でしたか?と質問しました。
・全員が裁判に参加して良かった。良い経験が出来ました。
・成りたくても成れないので、もし選ばれたら参加した方が良いと思います、と全員が答えていました。
・同業の理容師さんは、選任された時点で日程をお客さんにお知らせし、この日とこの日はお休みですと告知して参加していたそうです。
もしこの様に裁判員に選任されたら日程を調整して参加して見ては如何ですか。
私がもし選任されたらばぜひ参加したいです。(投稿:石橋哲)

0
組合員の方で未掲載のお店の方、または修正依頼はこちら

関連記事一覧

最近の記事

PAGE TOP